what's coaching

アクセスカウンタ

zoom RSS ITとコーチング

<<   作成日時 : 2008/07/10 00:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

振り返ってみるともうかれこれ20年もIT系の企業に身をおいているわけですが、
ここ最近、ほんとに去年後半とか今年に入ってからなんですが、
IT業界でもコーチングという単語が普通に出てくることが多くなりました。

傾向としてはやはり欧米から入ってくる情報に多いです。
例えばITILとかPMPなど、コンサルティングやマネージメントに関する知識領域には必ずと言っていいほどコーチングという言葉が登場します。
そしてその背景には必ず(必ずと言っていいほど、ではなく、必ず)コミュニケーションについての記述がされています。
そこには日本古来(?)の阿吽の呼吸といったものは入り込む余地がありません。

阿吽の呼吸も悪くは無いのでしょうが、私のようにKYな人にはちょっと。。。
かといって、なんでもかんでも欧米化していくのもどうかなー、などと変な違和感もあったり。。。。
でも結局はIT自体が外国から入ってきたものなのだから、それは必然ともいえるのかしらん!?


脚注
ITIL:IT Infrastructure Libraryの略。「アイティル」と読みます。英国政府が制定したガイドラインで、現在はオランダの企業Exinなどが認定試験を行っている。
PMP:Project Management Professionalの略。米国の非営利団体PMIが認定する国際資格。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
まったく関係ないのですが、私の夫もIT業界で仕事してます。
PMPとか勉強するようなことを言ってましたが、勉強する時間がほとんど取れないみたいです。
けいこ
2008/08/08 15:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
ITとコーチング what's coaching/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる